キャンプ用品

【革新的】もうアウトドアチェア選びに迷わない!5STEPで全て解決!

簡単5ステップで覚えるアウトドアチェア選び_アイキャッチ キャンプ用品

いろいろありすぎて迷っちゃうあなたへ

アウトドアチェアが欲しいと探し始めたけれど、沢山ありすぎて何を選んだらいいか分からないという悩みをお持ちの方が多いんです。

特徴だけ見ても、「ハイバック(背もたれが高い)」があるモノや、「コンパクト」に折りたためたり「リクライニング」機能が付いていたりと多種多様

あなたに最適なチェアを見つけるため、当記事では、たった5STEPで今ある悩みを解決いたします。最後にアウトドアブランドの人気チェアも紹介してますので、先に見たい方は目次から飛んでください。

STEP 1 チェアのスタイルを決めよう! 

アウトドアチェアの種類は大きく分けて3つあります。「ハイスタイル」と「ロースタイル」「お座敷スタイル」です。名前でなんとなく想像がつくとは思いますが解説していきます。

  • ハイスタイル
    座面が高い。座ったり立ち上がったりしやすく、お子様がいる方向け。

  • ロースタイル
    座面が低い。深く腰掛けることが出来る。焚火を囲んで話にふけたり、ゆったりと過ごしたい方向け。

  • お座敷スタイル
    座面が地面と接地している。テントの前室などで場所を取らずに座りたい方向け。

さあ、お好きなスタイルは決まりましたでしょうか?決まらなくてもなんとなく絞れていたらOKです。

STEP 2 背もたれの高さを決めよう!

背もたれの種類は2つ。「ハイバック」と「ローバック」です。こちらも解説していきます。

  • ハイバック
    高い背もたれ。重め。頭を支えてくれるモノもある。体全体預けたい方向け。

  • ローバック
    背もたれが低い。軽量。肩や頭を支えることは出来ないが、腰辺りを支えてくれる。

近年、主流なのはローバックスタイルが多いですが。ファミリーキャンパーの方にはハイバックも人気な印象です。それでは、次のステップへ進んでみましょう!

STEP 3 好きな機能を選ぼう!

アウトドアチェアにおける代表的な機能は、「コンパクト化」や「リクライニング」です。その他にも沢山ある機能を一挙紹介します!

  • コンパクトチェア
    軽量。脚の部分と、座面が分解できるものもある。

  • リクライニング
    サイズが大きく重い。アウトドアにいながら全身体をあずけて寝ることも可能。

  • 難燃素材
    火の粉に強い、燃えにくい素材。焚火を近くで楽しみたい方向け。

  • テーブル付き
    簡易的なテーブル。チェアと一体化しており、ドリンクやお皿をのせられる。

  • ドリンクホルダー付き
    多くはひじ置きに埋め込まれている。立ち上がらなくても飲み物を直ぐとれる。

好みのモノが想像出来てきたでしょうか?

ここまで来たら、もうゴールは見えています。現時点でかなり候補は絞られていますのでご安心ください。

STEP 4 予算を決めよう!

自分用に必要な方は、他に必要なキャンプ用品など全体的な予算と合わせてを確認してみましょう。ご家族の場合、人数分必要なので、より注意が必要です。

STEP 5 AMAZONや楽天で検索して絞ってみよう!

実物見るのが一番、と思われている方もいるかもしれません。ですが、大きな店舗であってもそんなに多くの種類を置いていないんです。

目当ての商品がなかったり、同じ種類がなく見比べられなかったりするので、先にネットで下調べするとお買い物が楽になります。

以上、5STEPいかがでしたでしょうか?やみくもに探すより、順を追って絞っていった方が格段とスムーズに最適なチェアを探すことができますね。

アウトドアブランドの人気チェアを一挙紹介!

有名メーカーの人気チェアを紹介します。どれも機能やデザインともに口コミの高い商品です。

コールマン(Coleman)

インフィニティ-チェア

リクライニング機能付きのハイバックチェア。メッシュ素材なのでムレる心配もなし!

リクライニングを倒すと”無重力状態”で寝れます。家に置いて椅子として普段使いもできますし、日頃の疲れを癒したい方に最適。

コンパクトフォールディングチェア

コンパクトに折りたためるローチェアになります。座り心地も抜群。取っ手が付いており、持ち運ぶときのことまで考えられています。ご家族で色違いで持っても可愛いですし、コンパクトになるのでかさばらないのもいいですね。

レイチェア

こちらもリクライニング機能付きのハイバックチェア。シンプルに作られており、スタイリッシュな人気モデル。頭までしっかりと支えてくれるのでよりリラックスした形でキャンプを楽しめます。

ヘリノックス(Helinox)

チェアワン

ヘリノックスの中で不動の人気を誇るチェアワン。なんといっても驚きの970g(バッグ込)!収納しても片手で楽々持てるサイズです。

リュックに入れて持ち運ぶことも可能なので、登山や運動会、音楽フェスなんかでも愛用されています。

グラウンドチェア

あぐらチェアと呼ばれている超ロースタイルのチェア。軽さなんと640g (バッグ込)!チェアワンより軽量モデル。

リュックに入れて持ち運ぶのはもちろん、焚火の薪をくべる時など地面近くで作業するときにうってつけです。

サンセットチェア

こちらも人気モデルのハイバックチェア。頭までしっかりと支えてくれる背もたれが付いて、重さ1475g。ヘリノックスだけが成せる軽さです。

こちらも小さく折りたためるので、大きなリュックであれば楽々入ります。

DOD(ディーオーディー)

スゴイッス

多機能チェア。難燃素材。「4段階の高さ調節」と「3段階のリクライニング」付き。テーブルの高さに合わせたり、かがむ様な作業するときだけ下げることも可能です。まさに”スゴイッス”。

スワルスエックス

コンパクトなローチェア。x型フレームで安定感を追求。折りたたむと2Lペットボトルほどの大きさになり、重さも1.1㎏と軽量。持ち運びも簡単ですし、可愛いウサギマークも見せびらかしたくなりますね。

グッドラックソファー

2人掛けチェアになります。折りたたみ可能。取っ手付きで、持ち運びも簡単。ふわふわのクッションカバーも付いており、デュオキャンプやファミリーキャンプに1台あると可愛いですね。

お気に入りのチェアは見つかりましたか?

お買い物って本当に悩みますよね。筆者はネットショッピングが大好きですが、アウトドアショップの実店舗へ行き、手あたり次第座って座り心地を確かめるのも好きです。

当記事を読んで選択肢が絞れたり、今後購入する参考になれば嬉しいです。

この機会に新しいチェア購入してみてはいかがでしょうか?皆さんのお気に入りのチェアが見つかることをねがっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました