キャンプ用品

【2022】キャンプで使えるおすすめ扇風機!最強扇風機の見つけ方!

claymore キャンプ用品

夏のキャンプも扇風機で快適に過ごそう

claymore
出典:CLAYMORE

今年も夏到来し皆が待ちに待ったキャンプシーズン。年々気温も上がり猛暑続きですが、キャンプは木陰でなければ直射日光にさらされむしむしとした暑さにどんどん体力が奪われてしまいます。

快適なキャンプを目指し、今アウトドア向けに作られた最強小型扇風機が続々と登場しているので紹介していくとともに、選ぶ際に気をつけるポイントなどもお話ししていきます。

見た目だけでなく高性能で大風量のおすすめ扇風機も最後に紹介していますので是非ご覧ください!

コンパクトな扇風機でも風量は欲しい

せっかく扇風機を持参するなら風量が気になる所ではないでしょうか。キャンプに持っていける扇風機となるとコンパクトなものを選ぶので風量は家庭用より劣ってしまいます

コンパクトな扇風機でもより風量を求める場合に確認すべきポイントそれぞれの違いを紹介していきます。

羽の枚数

扇風機の風量は羽が少ないほど強くなり、羽が多いほど柔らかな風になります。単純に風量だけ求めると羽が少ない方が良いですが、ピンポイントで風にあたるのであれば柔らかな風の方が心地よく過ごせるでしょう。

同じサイズなら羽の枚数が少ない方が風を強い

サイズ

大きさは風量に直結します。どんなに性能が良くても風量だけを見ると大きいモノには適いません風量を求める方は大きいサイズのものを選びましょう。

サイズは大きい方が風量がある

扇風機は充電式が1番良い?給電方法比較!

充電式

コンパクトで携帯できる扇風機の中で代表的なのは充電式本体に内蔵されたバッテリーを自宅や外出先で充電して使用します。商品によって違いはありますが1日程度余裕で駆動できるモデルもありますので夏のキャンプも快適に過ごせますね。

充電すれば繰り返し使用できる

一度充電が切れるとすぐには使えない

電池式

電池式は、商品によって使用する電池に違いが出てきます。電池を複数使用するモデルが多く本体も重くなりがち。電池の本数や容量によってスペックに差が出てきやすいのが特徴です。

充電が切れても電池を交換すればすぐに使える

予備の電池を持っていく必要がある

必要本数が多く、重くなりがち

給電式

コードレスではなくなりますが、AC充電器を持参する方や、ACサイトを利用する方はコンセントに挿し安定して使用することが出来ます。

安定した風力を長く使える

充電器持参か、ACサイトでないと使用できない

充電式のおすすめ最新扇風機とは?

CLAYMORE FAN V600+

claymore
出典:CLAYMORE

クレイモアの充電式扇風機シリーズ。おしゃれな見た目だけでなく、バッテリー容量7200mAhと大容量なので、稼働時間は最大32時間。キャンプにも十分対応できます。三脚は取り外し可能で、本体上部のリングに引っかけて上からつるせます。

サイズ W243 × H350 × 226
重量 約600g
バッテリー容量 7800mAh
連続使用時間 7~32時間

MAKITA(マキタ)CF102DZ

makita
出典:AMAZON

ACコンセントとバッテリーのどちらかで駆動。ゴツイ見た目のギア感満載の扇風機。大風量で小型とは思えぬ程の風量で快適に過ごせます。マキタの14.4Vか18Vのバッテリーを利用可能持っていない方は購入する必要がありますので注意が必要です。

サイズ W272 × H284 × 185
重量 1.3kg
電源 家庭用電源AC100V
バッテリー容量(別売) 14.4V=3000mAh 18V=6000mAh
連続使用時間(別売) 14.4V=3~14時間 18V=4~21時間

LUMENA(ルーメナー)FAN PRIME

LUMENA
出典:楽天

シンプルスタイリッシュな見た目のルーメナーの扇風機シリーズ。今回は中でも一番大型のモデル『FAN PRIME』をご紹介します。こちらも8000mAhの大容量バッテリー搭載最大30時間駆動可能大風量でしっかりと涼しさを感じて快適に過ごせます。

サイズW203 × H162 × 350
重量950g
バッテリー容量8000mAh
連続使用時間4~30時間

コメント

タイトルとURLをコピーしました